FC2ブログ
★★★リンズ・モーターサイクルです。 ハーレーの販売・車検・カスタム・リビルトetc ★★★ ★★★大分県中津市大字東浜985-1 TEL/FAX 0979‐22‐5727★★★

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。
みなさんお元気で御座いましょーか?
本日は謎に包まれたリンズの作業工程を
見せちゃおでかな~の巻
あのメチャ楽しかったホットライズ9thの
スワップミートでゲットしたポンテのフォグを
FLHに取り付ける為のブラケットを作りました。
キテレツなデザインのフォグですが
ブラケットは奇抜にならぬよーにを心掛け
でもフォグのデザインを殺さぬよーにしたつもりです。
基本鉄板切り抜きの4ピース構造で
フォグのネック下側は鉄板にフチを溶接し
三股を前側の鉄板と挟んで強度とデザインを両立
前側の鉄板は肉盛りしフォグのエッジに合わせ
ラインを作ってみました
これも溶接面積を増やしデザインと強度を考えての手段
まーっフォグのネックがデッカイのと
バイクの各部の作りとのバランスを考えてつーのが
一番気にしたとこなのが本音です。
もっと詳しく画像撮れば良かったけど
作ってる最中はスイッチ入ってますから
撮るの忘れて無い知恵絞り出しておりました。
図面やスケッチの下準備は何も無く
鉄板やパイプ等々を叩いて曲げて云々とやって
気に入らなければ作り直しの繰り返し
超アナログで低効率のリンズモーターサイクル
今日も他の部品を地味に作り直ししてるのである。
チャンチャン。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinsmotorcycle.blog103.fc2.com/tb.php/1342-cd1256ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。