★★★リンズ・モーターサイクルです。 ハーレーの販売・車検・カスタム・リビルトetc ★★★ ★★★大分県中津市大字東浜985-1 TEL/FAX 0979‐22‐5727★★★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閏年の今年なんだけど
もーっ二月も今日でおしまい。
この位の時期になると
「一雨毎に…」や「三寒四温」って言葉を
耳にしたり頭で拡げたりして
気持ちも身体も「春よ来い」状態となる俺
三月生まれだし寒いの超苦手だし
やっと冬眠から目覚める感じであります。
さて、本日の画像で御座いますが
見にくいけど「色見本」なんですよ。
リンズのイメージって勝手にやってる感が
多分みんなに浸透してると思うんだけどね
意外とそーじゃないんだぜぃ(笑)
バイク単体で先ず考えて次にオーナーが跨がった時
そして走っている風景との兼ね合いも考えます。
これからやって来る季節の中で
芽生える草木や花は違和感無く
どんな色も景色に自然に溶け込みますが
人工的な物はやり過ぎるとちんどん屋になっちゃう
でも折角時間掛けてバイク作るんだから
でしゃばらない中にも主張する個性も欲しい
そして今回も「ガレージ感」満開ですから
「これなら俺も出来そーじゃん」てーのも大事
んでそー思った奴が実際やってみて
「意外と難しいな」と思ったら大成功(笑)
リンズモーターサイクル
派手で人目をひく凄いのより
オーナーの住んでる街に自然に溶け込む
LOCO CHOPPERが一番好きなのです。
スポンサーサイト

これだけ情報が手に入り
便利で楽で快適な世の中になったのですが
「当時物」を越えるってとーっても難題です。
これは俺の個人的な意見でありますが
ちょっと触れた程度で言うのも何なんだけど
ギターって凄くそれが出るんですよ。
製法が卓越したこの頃は「ヤレ」も上手に表現出来
見た目は遜色無い「当時物」なのですが
レコーディングは本物?の当時物を使うらしいです
やっぱ差が出ちゃうんだって。
それってバイクにも通ずるもので
「当時物」を目の当たりにすると
アレコレ語る必要も無く格好良いのであります。
「オーラ」が出まくりなんですよ(笑)
今日の画像はオリジナルのパンのタンク
約60年前の純正品は何も言う事ありません。
「俺が…」なんてチンケな事は考えず
ビンテージギターをダイレクトにアンプにつなぐよーに
エフェクター無しで作れればと思ってます。
リンズモーターサイクル
例えが下手ですいません(笑)

重苦しくのし掛かった雲から
雨が落ちてきたのは何時からだったのだろー
このところ晴れ間が少ない大分県北部
それに梅の開花も全国的に異様に遅いとかって
ニュースで言ってたからなんか気持ちも重苦しい
でも確実に一歩づつ春に近付いてる雨なので
今日は晴れ渡る空をイメージしちゃって
Jack Johnson聴きながら配線をチマチマやってます
ブチブチと切った後に「どーつなご~」と
毎度考えてしまう呑気なボクちゃん。
流れてる曲も緩いからしょーがないってことで
許してチョンマゲな土曜日で御座います。
梅は咲いたか~桜はまだかいな~な
リンズモーターサイクルでした。

バイクに車に音楽にファッション…金髪(笑)
色々と影響を受けた大国アメリカ。
でも、最近は胡散臭い事ばっかしてる気がして
ちょっと微妙に感じてしまっております。
まぁ母国である日本も微妙な雰囲気は一緒な訳で
「国単位」で見ると世界中が微妙に包まれている。
でも国を支えてるのは政治家の先生方ではなく
日本であるならば「技術力」ではないでしょーか
今日の画像は「大神戸共栄圏」製作の
Eキャブ用のファンネルで御座います。
旋盤削り出しの美しいシルエットは
文句無く良いと思える逸品で御座います。
有名な「神戸グリップ」もこのファンネルも
他の部品も下町メイドの「日本製」
これってとっても格好よろしいではありませんか。
それにご存知の方も多いと思いますが
「反核」も共感致しております。
だからちゃんと車にステッカー貼ってるしね。
みなさんもグリップ試してみたら良いのに…
アラッ!何か俺が宣伝してるみたくなっちゃった
リンズモーターサイクル
裏金もらってる訳では御座いません(笑)

ちょっと風邪を患った如く調子を崩してたんだけど
どーもこれはインフルエンザクラスの
厄介な病状のよーであるシェビーちゃん。
急遽昨夜から相棒に大抜擢となったカブくんと
ツーショットでパチリが本日の画像です。
昨夜は氷点下の風をすり抜け
今朝はスカッと晴れ渡るけれど
ピーンと張った空気を切り裂いて
鼻っ面をツーンとさせながらカッ飛とばし
まぁ「カッ飛ばし」と言っても知れてますが…
とにかくカブくんに乗っている俺です。
んでね、思ったんだけど
カブくんを全開で走らせてるとやっぱ90㏄だから
一応、法定速度は超えちゃう訳で
その横を携帯片手に「邪魔だぃ」とばかり
スレスレで抜いてく転がすママちゃんドライバーが
朝から何人いた事で御座いましょうか
軽くミラーで弾かれてただけでもも
バイクなら大惨事に繋がったりすんだよ。
俺さ思うんだけど車の免許取得するには
バイク2年乗ってからにすれば良いのではないかな
そーすれば交通道徳感も変わるだろーし
運転中の認知や確認だってちゃんとして
事故も減るんじゃないかと思う。
いくら車が勝手に止まってくれる時代となっても
それを運転してるのは人間なんですからね。
リンズモーターサイクル
バイク2年乗る制度が出来れば
低迷するバイク業界にも一筋の光が灯るんじゃね?
とも思ったよ。
立候補すっかな(笑)

何なの?この寒さって感じが続いてますが
週末だからでしょーか?
笑い声溢れた土曜日で御座いました。
他愛もないみんなの話が盛り上がる中
チマチマとやっておりましたよボクちゃんは(笑)
ウインカーを別々に取り付けするのって
意外と難しいんだって知ってますか!
まぁー今日はそれを見てもらえたから
ちょっとは解ってもらえたかもしんないな。
「出来んの?」との失敬な発言もありましたから
今日の画像はウインカーのドアップ
でもブラケットは全然目立ってないでしょー
これが大事なんすよ。
リンズモーターサイクル
まだ粗方しか出来上がってないけど
無理やりアップしたのでありました。
では今からバイク引き上げ行って来ますw



ほんのちょっとで随分と何でもかわってしまいますね。
後ちょっと鼻が高かったら…
後ちょっと下腹が凹んでいたら…とか
大きく望みはしないけど
「後ちょっと」って何かにつけて思ってしまいます
さて、錆に覆われたウインカー
とっても雰囲気満点なんですが
可哀想にボディに穴を空けられて
配線がベロンチョでオヨヨ…な状態
なのでスポーツスターの純正のスタッドを加工して
出来るだけタイトに装着しよーとやっております。
皆さんが「カッケーじゃん」と感じるバイクは
数㎝数㎜単位で部品を追い込んで取り付けてんだよ
派手でしてやった感丸出しも悪くはないけど
地味に、でもちゃんと計算して…って好きです。
俺も頑張んなくっちゃ
リンズモーターサイクル
バンク角も気にはしてるんだけど
そーは見えない装着部分なのである(笑)



今日ある編集部から取材依頼があった。
広告も出してないちんけな店に取材依頼とは
なんと有り難き御話しでは御座いませんか
でもね「リンズらしいTCのカスタム」との話
エンジンの特性がバイクの個性ってもんでしょ
TCは馬力あんのに規制で縛ってるから
ストックを崩さず吸排気に欲を言えば脚周りまでが
TCオーナーにお奨めしている内容。
毎度のショベルのカスタムみたいに
「捨てちゃう物で」的なのはやんないです。
パンやナックルだって捨てちゃう中から
結構吟味する自分がいたりするし…(笑)
でもね、フラットバーや無垢棒で作ってると
手抜きっぽいイメージが湧くでしょーが
ラインや強度、そして目立たないよーにと
気にしてやってんのでありんすよ。
今日の画像はフットペグマウントに
エキゾーストも一緒にぶら下げよーとしてるのと
サイレンサーブラケットをパチリとしました。
まだまだ製作途中で「なんじゃこりゃ」ですが
俺的には良い感じの途中経過です。
そんなのがリンズモーターサイクル
今回も「棚ぼた話」は流れるはずだわ…の巻

音楽の力って計り知れないものがあると思います。
励ましたり勇気づけられたり
楽しくなったり切なくなったり
楽器にハマったり誰かと一緒に演奏したり…とか
このハマるのは実は「売り上げ」って余り関係無く
「ビビッ!」と来た感覚や聴いた時のシチュエーション
なんかそんなのが重なって一曲一曲が
自分にとってとても大切なものとなるんですよね。
アデル凄いねグラミー6画像の冠だもん。
評論家の皆様は前作もベタ誉めだったし
次のアルバムは発売される前から
注目度ハンパないんだろーな。
どっかのCD屋さんで視聴して良かったら買おうっと。
評論家やなんだは関係無いもんね。
自分で「これなら買おう!」って思うのが大事
そして自分が評論家になって楽しまなきゃね。
それと
歳も近くそして一番輝いてた時期を目の当たりにしてた
ホイットニーの悲報はとても驚きました。
彼女の歌声は忘れません。リンズモーターサイクルでした。



風はいつもより緩く優しくすり抜け
青く澄む空に海の色が交ざる。
遠くに浮かぶ小さな漁船がアスタリスクとなり
水平線がそこだって俺に教えてくれてるよーだ。
気持ち良い日曜日の朝のスタートはそのまま
この頃の寒さを忘れさせるみたいにさっきまで続いたよ
今はもー陽も随分と傾いたから
ちょっと冷えてきたけどね。
そんな陽気の日曜日でしたし
今年初ヒバリの声も聞こえたからか
沢山の笑顔がリンズにやって来たよ。
そんな中熊本で開催されるF、T、W、Showのポスターも
やって来たのでありました。
今回は一丁前に協賛したので
ポスターにショップロゴも誇らしく輝いております
笑えたのは開催日の変更を知らなかった俺
ポスターが届いた時点で大丈夫か?リンズです(笑)
さて、今回2011年AMDカスタムバイク覇者である
タバックスエンジニアリングのバイクも展示とか
世界クラスを間近で観れるって凄い事だよ。
しっかり目蓋に焼き付けなきゃですぜ。
んでね、俺の個人的な話ですが
世界クラスもそりゃー凄いんだけど
日常クラスだって見逃せないんですよ。
どこのショップさんも少しでも格好良くしよーと
色々知恵を絞って出展してんですからね。
俺んとこは…レバー削ってシェイプする位か…
リンズモーターサイクル
ウォォォ~ッ実はまだ
出るか出ないか決まってませーん。
ダッフンダ。

今日は建国記念日だったんだね。
別にそんな自己チューな人間ではないけど
土日や祝祭日とかの感覚が鈍っていて
生活サイクルが「自分イメージ」で回ってる俺
もっと予定や計画をしっかりしなきゃダメダメ
そー分かっちゃいるけどねぇ…頑張ろ(笑)
さて、このイメージって結構振り回されるもの。
「バイクって良いな」と興味を持っても
実際に間近で見たり跨がったりしないと分かりません。
ところが弱小の前に「超」がつく規模の我が店
何台も在庫を抱えニーズに応えるなんて無理無理
なのでイメージに近い車輌を借りて
「こんな感じで…」なぁーんて説明したりしています。
今日はエボスポを借りて来てちょっくらお話をしたよ。
実際跨がってみてイメージを掴んでもらったみたいだし
快く貸してくれたコレくんにも感謝しなきゃだな。
リンズは営業も効率悪いってか?
良いじゃないの
売り買いの前にそしてその後が大事なんでしょ
リンズモーターサイクル屁理屈っぽいけど
みなさんに支えられながら頑張ってます(笑)





こんにちは。
みなさんお元気で御座いましょーか?
本日は謎に包まれたリンズの作業工程を
見せちゃおでかな~の巻
あのメチャ楽しかったホットライズ9thの
スワップミートでゲットしたポンテのフォグを
FLHに取り付ける為のブラケットを作りました。
キテレツなデザインのフォグですが
ブラケットは奇抜にならぬよーにを心掛け
でもフォグのデザインを殺さぬよーにしたつもりです。
基本鉄板切り抜きの4ピース構造で
フォグのネック下側は鉄板にフチを溶接し
三股を前側の鉄板と挟んで強度とデザインを両立
前側の鉄板は肉盛りしフォグのエッジに合わせ
ラインを作ってみました
これも溶接面積を増やしデザインと強度を考えての手段
まーっフォグのネックがデッカイのと
バイクの各部の作りとのバランスを考えてつーのが
一番気にしたとこなのが本音です。
もっと詳しく画像撮れば良かったけど
作ってる最中はスイッチ入ってますから
撮るの忘れて無い知恵絞り出しておりました。
図面やスケッチの下準備は何も無く
鉄板やパイプ等々を叩いて曲げて云々とやって
気に入らなければ作り直しの繰り返し
超アナログで低効率のリンズモーターサイクル
今日も他の部品を地味に作り直ししてるのである。
チャンチャン。

ねずみ色の空から降ったり止んだりが続く雪。
ハラホロヒレハレと舞う結晶達が
今夜もこの街を包み込んでしまうよと
シャッターの隙間から忍び込む
すきま風の伝言に思える昼下り。
寒いけど眠気はしっかりやって来てる俺です。
さて、今日の画像はショベルのお尻周り
このテールライトはハイドラからショベルFLHまでと
結構息の長かったテールライトで御座います。
ただボディーとレンズが二種類あって
プラスチックレンズの方が短命でレアなんだとか
画像のテールも残念ながらレンズだけが社外品
ネジもプラスになってるけど
それはマイナスに作り直す予定です。
ボディーはオリペンで錆もバッチリ
ナンバーブラケットも良い感じにヤレていて
フェンダーも純正チョップであります。
取り付けしていて思ったけど
昔の純正品って格好良いんだよね。
ヘビーなカスタムを否定する気は無いけど
純正寄せ集めの緩いのって俺好きだ。
画像のバイクの色はこのテールに合うのが良いな。
リンズモーターサイクル
また勝手に色を決めようとしている昼下り。

今日の画像何だか解りますか?
新品のバルブスプリングはこーやって
万力に挟んで揉んでやるんですよ。
「慣らし」みたいなもんです。
今、ヘッド周りを組んでる車輌のオーナーは
はじめてのハーレーでウキウキで
昨日は装着するタンクを手に取って
一人悶々と何やら妄想してたらしいです。
その悶々としてる顔俺も見たかった(笑)
まるで組み上げる前のプラモデルの箱を開け
完成を想像する少年のよーだった事でしょう。
男は何故に妄想に想像で酔えるのか?
それが男のロマンなのかもしれませんな。
まっちょっくら話がそれてしまいますが
画像の作業をしてる時にフト思ったんですが
「万力に挟んで揉む」って言葉にすると
何故かその発音の向こう側に
変な妄想や想像が沸き上がる少年のよーな俺(笑)
くだらない!って
どーも失礼致しました。
リンズモーターサイクル
そんな事考えて一人笑ったりしている
ちょっと変なおじさんなのさ。

「モーターサイクルは男を育てる」みたいなことわざが
どっかの国であった気がします。
それをとーっても実感している俺。
だってのバイク屋だからって
バイクばっかをみてんじゃありません
みんなの乗り方や仕草等々色々みております。
さて今日はJくんをパチリとしました。
リンズのブログで彼をYouTubeでアップし
一躍人気者となったのは有名な話?
もし知らないなら動画をチェックしてみて下さい。
彼のオロオロっぷりは笑ってしまいます。
ところが彼もハーレーに乗り出して三年半
セルスタートもままならなかった頃は嘘のよーに
キックでサクッと始動させ軽快に去ってきます。
今日も夜勤明けの腫れぼったい眼でやって来て
折角晴れたんだから乗りたいと
自宅とは逆方向に走って行きました。
髪型や着る物やなんかそんなんじゃなくって
男の魅力って別にあんじゃないかな?と
俺は常日頃から思っております。
それに世間も「女受け」ばっか気にし過ぎじゃね?
これはモテない男の俺のひがみか?
まーそんなのどーでもいーや
リンズモーターサイクル
バイクをサクッっと乗りこなす男は男前
そー言いたい夜でした。

ハニーと一緒に出た今朝の海は浅瀬は氷りが浮かび
舞い上がった塩の泡もかき氷のよーに白く凍って朝陽に光ってました。
透き通る空に鼻の奥がツーンとする空気
「アァなんて気持ちいいーんだろぅ」と
一瞬思ってしまったけど
やっぱ冬はどーも…な俺です。
昨夜は寒さにくじけて根性無しの自分を卑下し
帰宅途中にチラ見した気温計の「-4°」に
「そりゃーくじけるわ」の独り言が出ちゃいました
さて、言いたい事は単純に冬は苦手って事ですが
その寒さの中でチマチマと地味な仕事やってました
大雑把に思われておりますが
実はこんなメーター使っちゃったりしちゃいますぅ(笑)
でも芯出しは感覚じゃ無理だと思うけど
最終的に何かと感覚を重んじる俺。
ん?これって大雑把って公表してんのか?
リンズモーターサイクル
寒さでイカれて墓穴掘る夜でした。


かじかむ指先は言う事を聞いてくれず
吐息は白く今日の寒さを強く俺に認識させる。
今日の寒さの中で仕事をするのは
ある意味「修行」に近いと感じてしまう位であるが
ちょっと外に出てみると道路工事等の方々は
「神の粋」まで達しているよーで御座います。

さてキャブの不調をやっつけて
ちょっくら試乗しよーと暖機をしてると
気になる妙な音がするではないか…
んで開けてみるとカムのロックワッシャーと
カムシムがズンズルリンだったのでした。
他もチェックしたけど後は大丈夫そーなので一安心
重傷だとオーナーは勿論だけど俺も凹んでしまうもん。
部品入荷は少し時間が必要となりますが
これであの妙な音は無くなるはずさ。
と…言ってもキャブの試乗がまだかぁ~
リンズモーターサイクル
○○ごっこは幼い頃に卒業したと思ってましたが
大人になったらいたちごっこばっかりだ(笑)
どーも失礼しました\(__)


寒いね。
インスタントコーヒーで暖をとりながらアップしてます
先日引き上げてきたバイクって
エキパイとチョボチョボっと俺が作っていて
久しぶりの再会は良い色に焼けており
男前となっていて嬉しかったよ。
フットボードのブラケットが邪魔しちゃって
ラインを出す為にリアバンクをえぐって対応し
丁度F、Rのパイプの出口が乗り手を前後で挟み
しかもターンアウトさせて排気音が乗り手に聞き易いよーにしました。
それをとっても気に入ってくれていて良かった。
結構好き勝手にやってるイメージがありますが
顔色気にしながら仕事してるんですよ(笑)
最近ブログの拍手とカウンターの上がりが上々なのもさ
かなり嬉しかったりする訳で御座います。
リンズモーターサイクル
以外と気にしながらやっておりますので
今後ともご贔屓にお願いしますぜ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。