★★★リンズ・モーターサイクルです。 ハーレーの販売・車検・カスタム・リビルトetc ★★★ ★★★大分県中津市大字東浜985-1 TEL/FAX 0979‐22‐5727★★★

2010/051234567891011121314151617181920212223242526272829302010/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャッジに不満はあったけど
とても感動的な良い試合が観れた。
世界の舞台で日本人カッケーじゃん!と思えた。
ありがとう日本代表のみなさん。
給付金や○○無料が売りの政治なんかより
ずっと日本を元気にしてくれた。
いやーっスポーツって本当に面白い!
さて、代表戦の話はみんな個々に思う事があって
キリが無いので何時もの調子のブログに戻りますね(笑)
この画像は昨日のレバーの続きです。
これを取り付ける車両はとてもスリムなので
それに合う様に作ってみました。
昨日の画像と比べるとちょっとは部品になったでしょ?
仕上げはまだですがそれは内緒です(笑)
スポーツも面白いですが
こーやって作り上げていったバイクで
気ままに田舎道を走るのも面白いんだぜぃ。
リンズモーターサイクルって地味なんだぁ…
なんてこのレバー見て思っちゃヤーヨ。
スポンサーサイト

そーです。
今夜はベスト8をかけた決戦の日
応援するのは当然で勝って欲しいのも当たり前
んで、観たいのは良い試合であります。
一人のサッカーファンとして楽しみにしてますよ。
頑張れニッポン!
さて、本日の画像ってなにがなんなんだか状態の
ブレーキレバーで御座います。
ホルダーと合わせての出来具合は
まだまだ4割程度の微妙な進みっぷりですが
作ってる本人の俺的には
完成がモアモアーッと見えて来て
ちょっぴりホッとしていたりなんかして(笑)
さぁ今夜の決戦を見逃さないよーに
頑張れ俺!
リンズモーターサイクルでした。

暑いっス…
いや正確には「めっちゃ蒸し暑いやんけ」なこの数日。
まぁーそれでもさっき
この湿度たっぷりの重い空気の壁をぶち破って
ブィーンと試乗したのは中々気持ち良かったのである。
ストレス発散と言った感じかな。
さて、俺に限らず皆さんの周りにも
愛煙家ちゃんがいらっしゃると思いますが
その誰もが口にする「大幅値上げ」
それに禁煙する為に保険証が使える世の中となり
愛煙家ちゃんは病気扱いとなったんだよね。
俺も喫煙してた者として
我慢する気持ちは非常に理解でき
その我慢で発生するストレスは
ニコチンに匹敵する精神への負担になったりする。
吸うか?止める?か数を減らして節煙するか?
分岐点まで後数ヵ月そー考えるのもストレスになるか?
ストレス社会と言われる昨今で御座いますが
あれこれ規制に改正して住みにくい世の中にしてるのは
これまた同じ人間なのでありますよ。
変なのー
最近車検が厳しくなっておりますが
記載ミスとか多いのは行政側の責任なのに
何故か上から目線で偉そうじゃね?
バイク乗りで愛煙家は
ストレスを背負い込んで暮らす日も近いかも(笑)
考えるのもおぞましいわ
リンズモーターサイクルでした。

やりましたねぇーっ!
決勝ラウンドに駒を進めた日本代表。
色々思いはありますが
ズバリ一言!格好良かったが率直な気持ち。
「カッケー!」と感じるもの(感性)って悲しいけど
年齢と共に衰退していく気がしませんか?
それにこの頃生産されてる物って
エコや便利やお手軽は多々あれど
「オッ!カッケーじゃん」と思えるのが少ないよね
特に車は似たよーなのばっか…
さて、画像のトンボ
先日ハニーの散歩の途中川原で見付けたんだけど
まだ羽も伸びきってない
ヤゴから生まれ変わろーとしているトンボです。
昆虫って子供の頃から大好きで
その中でも上位にランクされる今でも好きなトンボ
捕食の仕方や飛び方にヤゴからトンボへの変身
たまりませんカッケーっス!
トンボってあんまり進化してないんでしょ?
これから車やバイクはどんどん進化して行きます。
でも、多分心踊るよーな物って出て来ないだろーな
なんか悲しい進化であるぞ。
遊びに行った熊本城や百年以上も続くサッカー
それにこのトンボそして車にバイク…
カッケーのが好きだ!
リンズモーターサイクルでした。

最近やっと…って感じで分かりはじめたクボタシゴレ号
今日も車検へとバイクを積んで
橙色の相棒は頑張ってくれとります…が
やっぱ大食いが急に…
いやいや急じゃなくても大食いは治るはずもなく
ちょいとした用事はSRが活躍してくれます。
水無月の湿度で重くなった風の中だって
信号待ちで並ぶ車の間だって
スイスイと気持ち良く走ってくれる頼りになる奴
郵便局に寄ってバイクを止めヘルメットを取ると
車が停車して何やら俺に話し掛けて来るおじさん。
?と耳を傾けると
「あんたさっきナンバー飛ばしたよ!」と一言
慌てて来た道を戻りながら探してみたが…無い!
ナンバー無くすと色々面倒だし
何よりSRに一時乗れなくなるじゃん…
ありゃーショック!
リンズモーターサイクル
お馬鹿さんなバイク屋なのよ…ガックシ。

毎日の日課であったエロ動画鑑賞
そりゃー確かに魅惑の時間で御座いましたが
ワールドカップにゃかなわないわな。
チリVSスイスめっちゃ面白かったね。
自分達のスタイルを崩す事無く戦ったのに痺れたよ
さて、出来るだけ「自分とこっぽいバイク」となるよー
日頃気にしてなんだかんだしてる訳ですが
結構多方面から影響を受けてたりします。
先日の楽くんのドラムレバーの油圧ブレーキシステム。
これは格好よろしーと早速レバーを作っております
全貌を披露出来ないのは
まだまだぜんぜん出来てないのと
失敗した時に今日のブログを闇に葬り易いよーに
そんな意味合いもあったりしますから(笑)
さぁー楽くんへリスペクトしながら
自分のスタイルを崩す事無く作れるのか?
リンズモーターサイクルでした。

観てますか?ワールドカップ。
イタリアVSニュージーランド観ました?
主力選手の故障に苦しむ前回の覇者イタリア
対するはプロじゃない選手もいるニュージーランド
ランキングも雲泥の差で
まーっ正直俺も余り興味のわかないカードでしたが
怒涛のイタリアの攻めを凌ぎ
カウンターにて反撃へと転ずるニュージーランド
後半の残り20分位から涙溢れました。
めっちゃ良い試合だったなと
子犬を抱いてるオッサンは思ったのであるよ。
ドラマや映画でも感動しちゃうけどスポーツは凄いね。
さて、可愛いでしょーこいつ。
生後2ヶ月の♂のピットブル「陸王」くんです。
SVに乗るやっくんとこの新しいファミリーなんです
後ろの俺が邪魔ですが
こいつの可愛さに免じて許してちょんまげ。
動物との生活は色々あって大変で
バーチャルとかシュミレーションみたいに
簡単にリセットなんて出来ないんだけど
予測出来ない嬉しさや喜びがあったりします。
ハニーを一緒に生活しよーと思った時を
ちょっぴり思い出した昨日の昼下がりをパチリ
リンズモーターサイクルでした。

知ってんだよねみんな。
天気図や降水確率に週間予報を気にして
遊べるときに遊んどかなきゃ
雨に支配されちゃうこの時期って事。
ビデオレンタルすら外出しなくてもよくなったこの頃。
車に乗ってお出掛けなら雨に濡れるのも少しだけど
リンズに集まって来るみんなは
もーちょい面倒臭い遊びを知ってるんだ。
バイクは当たり前(じゃなきゃ困る)
釣りにスケボーその他諸々天気が大切なアウトドア
何時も言ってっけど
「面倒臭ーい」なんて思っていると
なぁーんにもしない、出来ないになっちゃうよ。
今日の画像は昨日遊びに来たりょーくんです。
「出て行きなさい!」ってかぁーちゃんに言われ
とりあえず大事な物だけもって家を飛び出た…
そんなんじゃないからね(笑)
雨の多い梅雨に晴れた週末を遊ぶため
リンズモーターサイクルにやって来たのさ

「九州地方は大雨に注意して下さい」と
べっぴんのお天気お姉さんが言ってたよーに
空は重苦しく灰色の雲が覆うが
まだ雨はパラパラと降ったり止んだりのこの時間。
水無月はバイク乗りには気分滅入らす日も多いけど
そんな時間を利用してカスタム進行中の楽くん
ハンドル周りをスッキリさせよーと
ドラム用のレバーに交換しケーブル引きにして
マスターはダウンチューブへリロケート
まだ試作中の時にパチリが本日の画像ですが
今は改良型となり効きもタッチもバッチグーだとか
何時もながらに思うんだけど
こーゆースタンスでバイクで遊ぶってカッケー!
コツコツ仕上げてまたバラして…またコツコツ
希少や高価なパーツや流行り廃りは関係ないじゃん
ただ…
直ぐ近所でこのスキルは非常に迷惑かも…(笑)
リンズモーターサイクル
他人様の作った物もネタにする
貪欲なバイク屋で御座いますねん。

ベスパと俺の寸劇
喜んで頂けましたでしょーか?
遠い昔に赤いベスパに乗る機会があり
その時に「二度と乗る事は無いだろー」と
そー思ってたベスパが修理で入って来て
あれこれバラしてやってると
あらビックリ!結構洒落た作りをしていて
段々とテンションが上がりだし
エンジンがかかった時にはニヤリで
「じゃーっ乗ってるとこ撮ってよ」となりまして
あの寸劇が出来上がった次第で御座います。
「つまづいたならバイクと一緒に転けなきゃ!」と
とんでもない意見もありましたが
俺はかとちゃんじゃーねぇーつーの。
ハニーも「なんだバカ野郎」と言ってるみたいな
荒井 注ばりの格好してたので本日の画像としたよ
ドリフターズ世代の
リンズモーターサイクルでした。

Rin'sってバイクだけじゃなく、小さな笑いも提供してますよ!

昨日まで降り注いだ陽射しで日焼けした肌に
ポツリ、ポツリと冷たい雨が
「今日からここら辺も梅雨入り」だよと
教えてくれたそんな日曜日の朝てした。
梅雨時期は特にそーなっちゃうんだけど
雨はなんかさ…
なんかちょっと色々と考える時間となる。
今日の画像は昨日のひとこまです。
もし、バイクや車を単なる移動の手段していたり
まだ限定解除時代に免許を諦めてたり
四輪ディーラーでアッシー交換の仕事に
変な疑問を抱いたりしてなかったら
こんなひとこまは俺には無かったのかな…と
通勤途中の車のワイパーの動きを見ながら
なぁーんの意味も無く考えたりしてた(笑)
「こんなんで良いのか俺?」の自問自答の毎日ですが
「バイク乗っといて良かったな…」と
感じた昨日のリンズモーターサイクルでした。

梅雨になる前に…と
水曜日は大観峰にSRで行って来た。
ガソリン大食いのクボタシゴレ号では
日頃のうろちょろは大変な事なので
ちょいとした用事はこのSRが大活躍なのですが
ツーリングらしい乗り方をしたこと無かったし
良い機会だと思い立ったのである。
SRはハーレー中心だったカスタム界に一石を投じ
今じゃ負けず劣らずの不動の人気者ですが
正直、沢山のSRのカスタムは目にしたけど
ストックを全く乗った事が無かったので
今回のツーリングは良い経験となりました。
行ってみたかった玖珠にある
近代産業遺産の扇型機関庫転車台の前でパチリ
後数十年で車やバイクも産業遺産となるのかな?
なぁーんて考えたりしながら帰路についたよ。
にしても…SRったら面白いじゃんか
リンズモーターサイクルでした。

もーちょい天気が良ければ、
いかれた橙色と実った麦の茶色のコントラストが
青空をバックにして良い感じになったのに
生憎の曇り空に湿度高めの本日。
不動のベスパを引き取って帰る途中をパチリ。
ハイブリッド自動車の昨今に
5700CCと無駄にでかいエンジンと図体のくせ
微妙な荷台のスペースのこの車
磯田のおっちゃんには
「クボタのコンバインの色」とバカにされ
先日泊まったホテルのフロントのねーちゃんに
車名の欄に「シゴレ」と記入された我が愛機
まーっ良いじゃないか。
「乗ってみたい」とモヤモヤと思うなら乗ってみなきゃね
リッター何キロ?には少々ビビらないは嘘だけど
無駄の面白さは満載なんだぜい。
俺がじい様となる頃は右も左もエコカーだらけだよ
その前に好きな乗り物楽しんどかなきゃ
リンズモーターサイクル
ホントはハーレー乗りたいのよね(笑)

5日の土曜日は行って来ました行橋市まで。
仲良しのランブルキャッツ主宰のイベントで
盛り上がって楽しかったですよーっ。
学校で授業で教わった「音楽」ではなく
格好良いと感じたものを
聴くだけでは治まらず
楽器を持ち練習してライブして楽しむ。
良いですよね。
それを継続して仲の良い友達と
長年やってるとなると更に良いではないですか。
また次もやるんでしょ?
楽しみにその日を待ってるぜい。
リンズモーターサイクルでした。

薄いベールの様にここいら一帯を雲が包む。
まぁー昨日に比べれば
イマイチと言われても仕方ない空だが
バイクで走るには強い陽射しも無いし
風が尖ってる訳でもないから
走るには「丁度」の感じかもしんない。
だから春先から梅雨の前後は
バイクの価格が一番高値となる時期なんですよね。
さて、総理辞任で揺れる我が国日本の如く
僕ちゃんとこも財政難は負けず劣らずで
車両の買い取りは中々難しいのが現状です。
そこでナイスな一台を委託させて頂く事となりました。
94年式のダイナで御座います。
室内保管のグッドコンディションでワンオーナー
エンジンも調子良いよん
ローンも対応しちゃいますので
気になる方は色々とご相談下さいませ。
勿論現車確認も出来ますからねぇーっ。
程度の良いエボダイナをお探しなら
リンズモーターサイクルに急いでちょんまげ。

梅雨前のこの時期の風が個人的に一番好きな俺
通勤途中の車の窓は当然全開となり
ちょいとした用事はバイクでひとっ走り。
そして梅雨が過ぎれば「夏」がやってくる。
夏祭り、入道雲、蝉時雨、露出の上がる女性諸君と
夏へのドキドキは子供の頃から不変である。
その夏に気になるイベントの
NEWORDER CHOPPER SHOWが神戸で開催する。
神戸はこれまた個人的に良い思い出のある場所で
それに気になるショップもある街だし
CHOPPERTOWN名古屋からも多数参加となるし
参加してみたい病が芽生えはじめております。
まーっこんな言っておりますが
時間も金もナッシングな僕ちゃんだから
どーなんでしょ?
エントリー締め切りまで考えるだけでも楽しいかもね。
リンズモーターサイクル
神戸~♪泣いてどーなるのか?でした。

今日の画像は先日のSHOWからの帰路の途中です。
ちなみに車の中は
クレージーケンバンドにイーグルスが鳴り響き
特に「肉体関係」は合唱しながらの高速上でした(笑)
移動手段は多々あれど
何故に車のウインドウ越しに映る
バイクの走る姿はこんなにもグッとくるのでしょうか?
傾く夕陽のマジックなのか?
それとも他に理由があんのかな?
この後、陽も沈み暑かった昼の記憶も薄れ
ガススタンドにて「冷えてきましたね」と
上着を取出し何気なく羽織る仕草とか…
やっぱバイクはカッケー乗り物だ。
ライトアップされた美しいカスタム車両も良いけど
ストリートでハンサムなバイクがやっぱ好きだ。
リンズモーターサイクルでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。