★★★リンズ・モーターサイクルです。 ハーレーの販売・車検・カスタム・リビルトetc ★★★ ★★★大分県中津市大字東浜985-1 TEL/FAX 0979‐22‐5727★★★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080228144632
冷静に自分を考えてみて、どこの部類に当てはまるかっつーと「足らない奴」であろうリンズです。配線作業はウインカー交換から配線図どおりまで散々やって来たのでありますが、単純と言われるキックオンリーの配線作る時も簡易配線図をチョチョイと書いてやるんです。そーです!足らない奴ですから俺は…。やらかすんですよイージーミス。スイッチとは逆が点灯するウインカーや上げたら下がるヘッドライトとかね。それに、頭の中で作った配線図を何度も開いて作業してると、線を繋ぐ事に意識が集中してしまい、配線処理の出来がイマイチだったりしますから…。折角位置やバランス気にしながら造ったのに、配線ベロ~ンじゃ台無しになっちゃいます。いよいよ終盤戦に突入となったファンCho。コイツばっかり登場して他の仕事してないみたいなリンズモーターサイクル。さっきまで延々と始動不良のキックを踏み下ろしまくってました。右足ガックガクなのだよ。
スポンサーサイト
20080227211051
分かり辛い画像ですが、近所の小学校に「本物の舞台芸術体験事業」と称して東京ニューシティ管弦楽団が公演にやって来た!自由に鑑賞してOKとの事だったので、午前中に納車仕事をやっつけて楽しませて頂きましたよオーケストラ。かしこまって聴くのではなく、児童、生徒に実演指導し身近に触れ合うが目的ですから、物凄く噛み砕いて曲の説明をした後に演奏してくれるんですよ。チャイコフスキーやモーツァルト、ベートーベン等…。デカいホールではなく、小学校の体育館で体験するオーケストラの生音。良かった~っ!痺れた!そして流石のテクニック。ヴァイオリンとクラリネットの方がソリストとして一曲づつ演奏してくれまして、楽器の音色の面白さも教えて貰いました。「小学生レベル」が俺にはとても理解し易く良かったのでしょう(笑)とーっても得した気分になれた半分休日のリンズモーターサイクルでした。
20080226131838
予報では昨夜の雨は止むとの事だったが、小雨は何時の間にか本降りとなり、すっかり路面に溜まった雨水を蹴散らし走る車の音が子守歌になりそうなリンズです。取引先のタイヤ屋さんが来て「また、値上がりします。」だって。この前インスタントラーメンが20円値上がりしたのを目の当たりにして「ワァ~ォ」だったのに…。タイヤは破棄するのも有料となったしね。バイクのタイヤって結構生意気な価格ですから、値上げはこの位で勘弁して欲しいものです。さて、出来るだけ毎日アップが目標のブログですが、ネタがあっても文にして表現が難しかったりしますから…。そんな時はやっぱりバイクネタで決まり。30年前のドラッグレースの1コマ。FXのF廻りを移植し、Lキャブにマグネトー点火のパンショベル。あたり前田のクラッカーよろしくビッグモーターとなってるんでしょうなぁ。そして81のゼッケンで裾にはクラブネームが誇らしげに入っておりまする。こんなバイク見て触発された先人達はディガーやロー&ロングなフォルムをストリートにフィードバックしたん
です。何故か日本だと「竹ヤリ出っ歯」となってしまうのですけど…。でも、最近日本人の活躍に触発されてるみたいなアメリカのチョッパーシーン。オールドスクールの火種は極東からだったみたい。俺も頑張ろっと。
20080225151433
風が出るまでは日差しも心地良く、春の予感は確信へと近付いてる様子でしたが、ちょこっと風が吹き始めると、北風小僧の元気はまだ残ってるらしく、ポケットに手を突っ込み背中丸めての「冬の姿勢」で固まるリンズです。今日みたいな青空の呼び掛けをウインド越しに見ちゃうと、手足に尻が疼いちゃうのがバイク乗りの性ですよね。その疼きを駆り立てるでしょうか?シート出来上がりまして…でパチリ。ファンChoの外装は塗装中ですので、俺のポンコツに装着しました。ファンCho専用ですから、フィット感はイマイチですが雰囲気を掴んで頂ければ幸いで御座います。理想はもう少し「ムッチリ」させたかったのですが、如何せん薄手ですからシート屋さんも精一杯だったのでしょう。最終仕上げで、よりタイトにと絞り込んだのは正解だったみたいだし、ハンドルとペグとの相性もgooと自画自賛であります。リンズモーターサイクルで造るチョッパーは派手さは無いですけど…。んーっ真心が…(笑)ポテチン。
20080224115501
お洒落は足元から…ではないですが、流動的に変化が進む松さんの03XLHですので区切りとしてパチリ。缶コーヒーミーティングと濃密な関係の松さんですし、雑誌に掲載された事の有る車両ですから、ひょっとしたらご存知の方も…?さて、今回ミスミ製のウィールで19、18のセットアップとなった脚廻りは、プログレッシブのスプリングで1インチ下げ、プリロードアジャスターを組んだFと、Rはオーリンズ。ワイセコのピストンでボアアップしハイカム、ミクニHSRで鼻息粗くなっちゃったその爆発を前後バトラックスで路面に伝えます。フランダースのハンドルとオフセットライザーで扱い易く、スタビにレバーもミスミ製。おっと!ブレンボも装着済みで抜かり無し。レア物の純正キングタンクで長距離走行も考慮してるし、Rフェンダーもタイヤ交換と泥ハネ、軽快さ考えてのカットオフ。エキゾースト部だけ艶消し黒でペイントしたホットラン製のステン管。オイルクーラーもシャットオフバルブ付けて…。どーでしょか?大人でしょ。
20080223144502
リンズモーターサイクルは、言わずと知れた小さなバイク屋です。広告も出してないし「口コミ」のお客さんがほとんど。販売車両も多く持てる訳もなく委託や「誰か買う人いたら…」等の紹介みたいな売り方をしたりします。今回も販売依頼を受けていて、色々と段取りをし購入者を探し、いざ支払いの段階になったら「売らん」の一言。こっちとしても信用問題にも関わるし食い下がると「嫁に売るなと言われた」のだそうだ。愛しい愛車を手放す気持ちも察するが、おかぁちゃんに言われたから的幼稚な言い訳はどーなんだろ?悪びれる素振りの全く伝わらない電話の向こうの声に失望したよ。売る気が失せた時点で先ずは連絡してくれないと、購入者側は楽しみに待ってるし、今日のFUCKな会話をする前にも何度となく俺から連絡入れていたのに…。俺より年上だから何でもありですか?昔はどーだったなんて話する前に、今の自分がどーなのかが大事なんじゃないの?ブログネタにするには抵抗もあったのですが、ちょこっと毒吐きましたm(_ _)m さて、日本ビレット界の雄ミ
スミエンジニアリング製のウィール。美しいでしょ。格好よろしいでしょ。F19R18のセットアップで03XLHに取り付けます。羨ましい気持ちで作業中のリンズでした。
20080222183529
遅ればせながらの6spトランスミッション&インジェクション初体験。アイアンバレルと比べるまでもない加速は当たり前。気になるミッションはタッチも良好。結構オーバードライブ気味の味付けみたいで、普通に走る時は6速には上げる必要は無さ気。これはやっぱりロングに出た時のハイウェイを考慮してでしょうね。思ったよりもトルクフルだし、正当なる進化だと思います。ストックに近い状態でこんなだから、チョイといじれば凄い事になりそう…(笑)やるなTC!インジェクションチューニングもやりますよ!のリンズモーターサイクル。どーぞよろしく。
20080221185847
最近仕事中、チョイとした凡ミスで目尻に火傷したリンズです。痛ヒリヒリな感じはイラッとします(笑)そんな微妙な精神を逆撫でする様なこいつ。カラクリかと思ったコネクターです。最近のハーレーくんの変貌ぶりは驚きでして、「お前かわったなぁ」の昔の友達への悲しい気持ちに近いかも?無理してこんな難しくする必要はあったのかいであります。ハーレーくん。俺の知らない所に行ってしまうのかなぁ…。何時までも変わらない君でいて…くれ。
20080219142853
やってみたい事を常に考えてるリンズです。だから頭デッカチ気味(笑)あれこれ構想を練るっつーのは結構楽しいのは事実だし、考えるだけなら無料だもん。前から考えてたミッションから取るミッドペグ。まだ完成ではないけどネタとしてパチリ。人気のオープンにする場合、ベアリングサポートなる代物を使用するのですが、4spミッションの泣き所のメインシャフトからのオイル漏れの対策品として、シール入りのスプロケットナットがあります。コイツはストックよりシール分の厚みが出る為、このサポートを取り付ける時、スペーサーを入れクリアランスを取ります。このスペーサーを兼ね、今回のミッドペグを造りました。極めてシンプルに、でも勝手の良い位置になったはず…(笑)本当は太ペグが乗り易いのですが、前後ファットな16インチタイヤのFLHベースでキャストウィールと対局となる様、節々を細くコンパクトでしかも短いみたいな…(笑)そんなバランスを意識してるんですよ。このチョイスしたペグは純正品の流用で、ハー
レーダビッドソンと誇らしげに…迷惑そう?に入っていて、これがガレージチョッパー感に拍車を掛ける!と思います。シート屋さんからも電話が入り打ち合わせして、こちらも構想の具現化となるはず。カッケーシートになると良いなぁ~。ところでファントムくん。ロッカーのスプリング外してスーサイドにしない?と、勝手気ままなリンズモーターサイクル。実は結構連絡取りながらやってるのだよ。
20080218175836
可愛いでしょう。マサくんとこの猫ジャックくん。猫に限らす゛動物こうやって寝ていたりすると「お前は良いなぁ…」って思ったりします。「なぁ~んにも考えてね~だろっ」とか言ったりして…。でも、ジャックも前足と背中を負傷していて、歩くときにちょっとびっこ引いてます。春先の暖かくなりだすこの頃は「サカリ」の時期で、縄張り争いが激化するからジャックも体張って頑張ってるんでしょうね。人間が思ってるより、考えたり悩んだりとかしてるのかな?俺はどちらかと言うと「考え派」かもしれません。カスタムや修理に支払い(笑)あーやってこーやってで頭の中いっぱい。ついさっきもドラッグストアのレジの途中でスイッチが入ってしまい、ファンChoの左側のペグの取り付け位置を構想しながら支払いを済ませ…ハッと気付くとカゴを持ったまま店を出ていて、車のドアを開けようとしておりました。慌てて店内に戻ると「いらっしゃいませ」と出迎えてくれるスタッフの方。「カゴごと持って帰るとこでした」の俺の一言がツボだったらしく、まぁお蔭
でその笑顔が照れ隠しにもなって良かったんだけど…。恥ずかしがったにゃ~。
20080217235853
年賀状が宛先不明にて戻って来てた友人と久し振りに電話で話した。携帯のデータを水に流して疎遠になっていたし、宛先不明が妙に引っ掛かり、そいつと一緒に働いていた職場に連絡先を聞き、久し振りの声を聞いたのである。その声を聞くには二回の留守番を入れ、「しつこい?」と思いながらの三回目でやっと。まぁ奴の性格を多少は理解出来ているから出来た「しつこい電話」ですけどね。人間誰もに性格が有る訳で、第一印象と違う何かって、その人との共有?時間で出て来たりしますよね。「意外に…なんだぁ」って発見し共感したり…。リンズモーターサイクルは俺の店。こんな言い方すると偉そうですが、広告出したりが苦手な性分ですから「待ち」が基本姿勢。ですから来店して貰えるって非常に嬉しいのです。今日も皆さんありがとう。週末は皆さんとの会話が趣味とも感じております。「仕事してんの?」なんて心配まで頂いたりして…(笑)やってますって!この画像。やってる感じ出てるでしょ。実際本当やってますよ。構想と実作業で賞味で4時間。分かん
ねぇ~だろ~なぁ…。鉄板切って穴4個だけだもん(焦)そうです。俺は仕事も性格も地味なんですよっ。
20080216185902
メガトン級の大手自動車メーカーGM社。赤字もド級の4兆円を超えるとの事。大阪府はこれを超える負債みたいだけど…。小市民の俺には到底理解の出来ない数字ですが、この経営不振によりリストラ対象となる方々を考えると切なくなります。新しい物って最新鋭の技術を駆使して便利で故障知らずなタフなヤツとして世に出て来る訳で、故障を知り過ぎなベンチコラムのダッツンに乗ってる俺からすれば、驚愕の装備満載で至れり尽くせりの最近の自動車達。その内もっと豪華便利で故障しないのが発売され、車で生活が当たり前の世の中になったりして…。キッチンにシャワー装備のカローラなんてね(笑)そーなりゃ家まで売れなくなるなぁ。さて、そんな不振と言われるGMですが、コルベットやキャデラックは好調なんだとか。趣味的要素やステータスな物だからなんでしょうか?どーなんでしょ。ハーレーもTCの発売から色んな変化がありまして、ワンオフって最近耳にしますよね。分厚いアフターマーケットのカタログも多数出ているのですが、リンズモーターサイ
クルもカタログに頼らず結構作ってたりします。今回はファンChoのシート。最終的に更にシェイプして外注先にと発送したのですが、こうやって下手な絵描いて、各部分のオーダー指定して…とやるんです。有名ショップに出さないのがリンズ流(笑)さぁ出来上がりはどーなるか?趣味的要素もそーですが、リンズ流が大切なんです。
20080215221541
理解し難い画像ですんまそん。近況報告とでも言いますか…そんな感じです。(笑)春ちゃんにフュージョンの部品が入ったと連絡入れると、丁度今日は休日だったらしく、なんと!手作りチョコ持参にてハロー。「義理」と最初に発音しないといけないチョコですが、世知辛い世の中でしょ。皆さん義理と人情忘れちゃいけませんよ(笑)正直嬉しかった!鼻の下ベロ~ンのリンズであります。ありがとう。で、早速ブロークンなレンズを交換と取り掛かると、色んな物を外さないと目的のレンズに辿り着けません。結構手が込んだ作り方してやがる(笑)関心と勉強の一時。やるな本田技研…っーか俺が知らな過ぎか?ですな。それと対照的なPANであります。昨日魁カスタムよりシッピングが始まったと連絡が入りました。59年前のバイクがアメリカから海を渡りリンズモーターサイクルにやって来ます。コイツはチョッパーベースなので取り外すではなくハナからバラバラ(笑)大企業のそれとはいかないでしょうが、「好きなんだよね」の
延長で始めたこの仕事。だからこそな物作りをやってきたいと思っとります。そんなリンズモーターサイクルに興味持って、暖かく見守って…チョンマゲ。
20080215003605
今日も後少しで終わり。この所サボリ気味のリンズモーターサイクルのブログですから、どーにか今日は…と思ってのアップです。朝のハニーの散歩も体調不良と雪の訪れにて2日も休んでしまいましたから、お詫びも兼ねてチョイと張り切ったのです。引き潮にて顔を出す小さな砂浜で石を投げて遊ばせばて、それから最近お気にの川沿いまで…。昨日の雪は霞の先の山肌に気持ち残っておりますが、寒さの名残は凍った水たまり位で「暖かいかも?」と快晴の空の下南極探索船のごとく、その名残の氷をバリバリとチャリにて粉砕。快感は車輪の下から伝わりましたよ(笑)その勢いのままハンドル交換。某有名ショップのナロープルバック。絶妙なRとコンパクトはフォルムはでありますが、ディンプル加工はされておらず、ストックのスイッチハウジングを使用するには交換する人が加工しなくてはいけません。んでもって、配線中通しする為に、タンクを外しコネクターからバラし、途中ギボシで繋いでなんて安直はしないで処理しておりますと…。グリップを奥まで突っ込む
とクラッチとブレーキのクランプが噛まない事を発見。朝方軽快に氷を割りながらチャリをこいでた俺は何処へやら…。ハンドル交換で今日の仕事は終了。長くもあり短くもあり…。結果深かった…。ん?ドツボ?
20080213125949
雪ですねぇ。寒いです。相も変わらず体調不良気味な俺でして、正直参ってる次第であります。昨日は仕事もブログも休みにして、ハリと病院のハシゴ。首筋の筋肉が張りすぎ目がチカチカして視野が狭くなっていてたので、そこら辺にブスッとハリをブッ刺して電気でビビビッと気合いを入れるのですが、そのハリを打つ場所が殆ど頭皮だけで、針先が頭蓋骨に届くんじゃないの?って感じに相当ビビった俺でした。これで少しは楽になると思っていた矢先に、ダッツンぶつけられ、ボッコリ凹むオチまでついた昨日でしたよ。ほんでもって今日の雪。底冷えは霜焼けの悪化を予感させ、かじかむ指先に少々イラつきますが、チマチマやっておりますよリンズモーターサイクル。下降気味な運気をストップさせる祈願を込めてテールライト取り付けております。ステンレスボディーにチョイと悪戯するのがリンズ流。綺麗も良いけど汚の面白さも忘れちゃいけません。表現の仕方は沢山ですから…ね。実は結構手間暇掛けて造っております。
20080210185449
皆さん体調如何ですか?小生、昨日突然具合が悪くなり、4時過ぎ位にシャッター下ろして我が家に一目散。寒気吐き気で震える体を「りんちゃんパイ」のごとく幾重にも重ねた毛布に布団のスクラムで温め、引き出しの奥に潜む風邪薬と鎮痛剤をゴクッと流し込み、後はひたすら睡眠。その甲斐あってか今日はどうにか開店のリンズモーターサイクルであります。微妙な我の体調と裏腹な本日の空模様。淡く澄んだ青空に、この時期にしては上出来の気温で通勤途中から数台のバイクとすれ違い「今日は乗りたくなるよね」と独り言をポツリ。「リンズも少しは忙しくなるか?」とチマチマ仕事しておりますと…福ちゃん来店。リンズモーターサイクル開店のその日に、当時の店先で記念写真を撮りまして、その懐かしき一枚に写る古参の一人。悲しいかな画像の愛車はリンズ作ではありませんけどね(笑)暖かい風に吹かれて、お願いしていたビデオを持参でハロー。わざわざありがとさんで御座います。又貸しOKと了解済みの「ストーンコールド」は確か廃盤となっているバイカ
ーアクション物。早速Jくんに貸し出しとなりました。たまたまJくんも今日の日差しに擽られバイクにて来店だったんですよ。今夜の友が見付かったじゃんです。先日の春ちゃんと、本日の福ちゃんの来店は縁起良い感じでしょ?春も福も来たリンズモーターサイクル。良い事あるよね。きっとある(笑)
20080209124337
リンズモーターサイクルの前を走る産業道路。ダイハツのデカい工場が出来た恩恵で、この道以外も急ピッチにて拡張や新線開通とやっつけております。この画像の道はハニーの散歩コース出発点の店先からパチリ。途中左に折れ海沿いに出て浜で遊ぶ…と、最近までは日課でしたが、冬場の海にお構いなしに飛び込んだ後の彼女は寒さに震えるし、塩水ながして…と俺も面倒。なので、少し探検と更に脚を伸ばすと、小さな雑木林を抜け、綺麗に手入れされた神社が凛と佇み、そこを抜けると川に出ます。川岸の道路は片側は舗装しているもののガードレールは無く、もう片側は凸凹の砂利道。この辺りになると産業道路を走る車の音も遠ざかり、自転車のタイヤが奏でる路面状況と、自分の上がり始めた呼吸のリズムが耳に入る主の音となってます。車だと流れる音楽の影響あったりさますが、自転車だと日頃気にも止めない音も面白かったり…。同じ道走っても乗る物によって感じ方、捉え方が違いますね。バイクの醍醐味のひとつ、内燃機関がガソリン燃やして動力にし、それを抱えて風と
直面し体を曝す心地よさ。ハーレーのドコドコとしたトルク感と柔らかく連続する排気音に包まれ、初春の日差しの中お気に入りの道を走る…。オオーッ!皆さんトリップする準備は出来てますか?結構そばまで春は来てるよ。リンズモーターサイクル。それを散歩の途中で見付けたのさっ!
20080208212635
オリンピック代表に64歳だったかな?抜擢された方がいらっしゃると耳にしまた。種目は乗馬。レベルの高い海外と国内練習では太刀打ち出来ぬと「乗馬留学」までしたとの事。情熱や信念とか、俺の想像の枠を幾つもの飛び越えたどえらい肝のお人である。下手くそでも草野球やフットサル、その他スポーツは観戦に参加とどちらも好きでして、年齢の壁の重みは十分理解しております。ですから64歳での代表入りは奇跡としか思えません。それに相棒となる馬だって競技出来る年数は僅かですし、当たり前に言葉なんて通じぬ訳でしょ。こうやって自分なりに紐解いて行くと、単純ですが「格好良い」しか思いつかないボキャブラリーの無い俺、格好悪ーっです。皆さん乗馬見た事ありますか?馬がスキップしたりするんですよ!オリンピックの乗馬に注目ですぜ!さて、フットクラッチを切りジョッキーシフトをガチャコンと入れる様、こちらも格好良いですな。リンズモーターサイクル的に、乗ってる時の左手は「格好良さ」に非常に重要でして、各スイッチ類は左側に配置します。フ
ァンChoのスイッチ部のをパチリ。バルブスプリングを利用してキーシリンダーをとめた所がミソ。適当な感じを真面目に造った意欲と遊びのハーモニー。仕上げはまだですけどね(笑)外装も塗装に出したしもう一息。流石にバイクはスキップしませんが、ファントムくんがスキップしちゃう出来となる様に頑張りますよーっ!
20080207163459
今日は、心なしか暖かい日差しがリンズモーターサイクルを包んでおります。ですが、寒さに対して滅法弱い俺でありますから、着膨れっぷりは半端ではなく、動きが人造人間のそれっぽい事も多々ある訳で、「一人突っ込み」をしながら仕事しております。でも、早いものでもう2月。豆まきで鬼も退治した事だし、春の訪れ待つはバイク屋稼業なりです。そんな春繋がりで福をもたらすか?で、春ちゃん来店。可愛いでしょ。ついで(笑)にリンズの「親指王子」こと、サムアップJくんも一緒。ベリーヤンガーなお二人さん。下手すりゃ「俺の子供」でもOKな若人。最近、鏡に写る自分は、自分に似た他の人間になりだした感を醸し出しており、正直若さって良いなぁです。渋みを探求しなきゃいけないのですが、調合ミスで「なんか苦くね」っぽいリンズだもん…。(涙)さて、次なるプロジェクトの車両もアメリカにオーダーし、キュートな春ちゃんの来店で「春来る」となるかリンズモーターサイクル。そうそう!春頃にツーリングやりましょう!春ちゃんも参
加よろしく。アッJくんは強制ね(^-^)v
20080205220951
缶コーヒーと肉まん片手に久々のJくん来店。「悪いっすよぉーっ」何て言いながら、ファンChoに跨り得意のサムアップでパチリ。前後16インチのチョッパーが好きなので実に食い付きがヨロシイ(笑)Jくんに限らず「好み」 を聞く事は面白く、そして勉強になります。変なん話ですが、俺だって自分の好みがある訳で、でもそれだけでは商売として成り立つはずも無く、偏って「これが俺様」的な姿勢では殻に閉じこもるばかりで、意固地な表現にしかならないと思うんです。だから皆さんとの会話の中で「こんな感じカッケー」と言われた車両は、結構真剣に観察しております(笑)人真似は嫌ですが、無理して奇抜も微妙でしょ。良い意味でリンズモーターサイクルって感じを醸し出すバイクを造って行ければと思います。Jくん注文待ってるからぁ~ねっ。
20080203174830
寒いですなぁ。雪が降ってる所もあるんでしょうね。こう寒いとバイクに乗って…って人は極少となります。でも、この時期に車両を探して、ヒバリのさえずる頃に走りたいと目論む方もいらっしゃいまして、その希望に近い物をセッセと捜す訳ですが、都合良く行く事は難しく何軒か知り合いを伝ってみたが…在りません(焦)点を繋いで線にする様に「アソコに聞いてみたら?」とやっておりますと、懐かしき後輩の声に辿り着きました。過ちと言いますか「およげたい焼きくん」よろしく、ケンカして海に逃げ込んだみたいに退社した俺でありましたし、携帯電話を水没させる事三回で、連絡取れなくなった連中も沢山でした。結果的に不義理な形で席を外した職場でしたが、今に思えばそこでの経験があっての今の俺ですし、反りの合わなかった人の言葉もなんとなく分かってきたかも…(笑)の有り難き、そして懐かしき職場。まだ何人かは知った顔も働いており「アイツはどーしてる?」等と、バラけたパズルを組み合わせながらの会話をしておりますと「自分の
所は腹に赤ちゃんが…」とか「アイツの所は直に一才で…」「アイツは役職がついて」「アイツは別居中」と善いも悪いもな感じ。(笑)久々に話せて楽しかったなぁ~と呑気ではいれません!お気に入りの一台を捜さなくては!リンズモーターサイクル呑気な様で切羽詰まってるぅ。
20080202120816
マッチ箱程の写真をアップでパチリ。78年のストリートチョッパーに掲載しているベイエリアカスタムサイクルスの広告です。ロンシムズ率いる老舗の繰り出すカスタムに影響を受けたビルダーって沢山居るのでしょうね。ドラッグバイクからインスパイヤされた、ロー&ロングなフォルムはすっかり浸透してますな。今更ながらではないのですが、何故かディガーに熱が上がっている俺。流石にでっかいでんでん虫のタービンくっつけてではなく、スタイルっつーかな?一度は造ってみたいなぁ。数年前から興味津々で、実はベース車両も手に入れてます。但しハーレーしゃありませんけど…(笑)ロングフォークは根強い人気で生き延びてますが、ディガーは余り目にしないのもそそります。資料集めも楽しそうな感じだし…(笑)まぁその前に、我が愛車の復活が先ですけどね。構想と現実の狭間をさ迷う俺。でも仕事はちゃんとやってます。そんなリンズモーターサイクルをどーぞよろしく(^-^)/。
20080201153900
ブログネタに困る事って当たり前の様にあります。些細な事を見逃さず、アンテナはって…って程大袈裟ではありませんが、ネタを漁っているのは確かかも。昨日アップした画像は、リンク先の6’sサイクルとの会話がネタとなっております。通称「地球マーク」と言われるらしい自転車の部品屋さんカンパニョーロのオールドロゴ。最新に逆向く天の邪鬼は居る様で「オールド」とか「ヴィンテージ」の甘き響きに釣られう(笑)その6’sもヴィンテージのロードチャリを仲良しの自転車屋(元同僚)から手に入れたらしいのですが「止めといたら?」と反対を喰らったとか。自転車と軽く考えがちですが、気合いの入った車両なら100万円のタグが付きます。部品の精度は非常に高く、それに乗り手のサイズも左右する実にシビア。性能をフルに引き出し楽しむのは最新鋭の選択が正解なのです。でも理解はするけど…かな?雰囲気も大事だよっです。さて、今日の画像はファンChoのシートベース。後は錆び止めの色を塗ったらシート屋さんに発送です。純正フ
レームならポゴスティックの穴を利用するのがリンズモーターサイクル流。精度無縁の品ですが、手造りの雰囲気いっぱいの品で御座います_(._.)_
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。